副作用に気をつけよう | ED治療に筋量増加、様々な効果が期待できるセルノスジェル
手に乗せたときの大きさ

副作用に気をつけよう

セルノスジェルを使用することによって、テストステロンを外部から取り込むことができ、その結果EDの症状を緩和させることが出来たり、筋量を増加させる、精力を高めて性欲を上げる、というような効果を得ることが出来ます。
しかし、何事も本来必要な物を必要以上に摂取してしまうと悪影響が出てしまうもので、身体で本来生成される以上のテストステロンを外部から取り込むことによって、身体のホルモン量が乱れ、その結果様々な副作用を発症してしまう可能性があります。
なので、セルノスジェルを使用する際には男性ホルモンを過剰に吸収することによって発症する副作用についても知っておきましょう。

まず多くの男性が悩む副作用として、脱毛があります。
テストステロンには体毛を濃く、そして多くするような症状も存在していますが、過剰に男性ホルモンを吸収した状態を作り出してしまうと、AGAと呼ばれる男性ホルモンが原因で発症するような脱毛症を副作用として発症してしまう可能性があるのです。
そしてその次に多くの人がどうしてこんな症状が……と思うような副作用として、性機能障害があります。
男性ホルモンが身体に吸収されると、その分精力も高まりますが、それと同時に外部から自動的に男性ホルモンを取り込むことによって、身体が自分ではもう男性ホルモンを作り出さなくても良い……という風に錯覚してしまい、その結果性機能障害などの副作用を発症してしまう可能性もあるのです。

このように、使用することによって得られる作用以外にも困った副作用も存在しているのがセルノスジェルのような、テストステロンを外部から取り込む医薬品です。
使用する際には様々な点に注意をはらい、リスクをしっかりと知った上で使用するようにしましょう。